みんなのブログポータル JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
「ちりめん」と「しらす」の違いって?
「ちりめん」と「しらす」って何が違うんでしょう?

この間、釜揚げしらす丼の話をテレビでやっていて、ふと思い出しました。

ゴールデンウィークに、「しらす丼」も「ちりめん丼」も食べたのですが、
違いがわからず。

「どう違うんやろ?」と思いつつ、どちらもおいしくいただきました

ちりめんの方がほんのり、硬いような気がする・・・という違いくらいしか
気がつかないまま、もりもりと食べて、お腹いっぱいになったところで、
疑問に思ったことをすっかり忘れちゃったようです

ちょっとだけ調べてみると、もともとは、どちらも同じもののようです。

 しらす   :  体に色素がない白い稚魚の総称、
               ゆでて水切りしただけのものを「釜揚げしらす」という。
 ちりめん:  しらすを塩ゆでにして、干したもの

子供の頃は、ちりめんじゃこの目がすべて、自分を見つめている気がして、
怖くて、食べられなかったのに、最近はもりもりと食べてしまいます。

しらすも春先しか食べられない「のれそれ(あなごの稚魚)」も

素朴なものがおいしいと思えるということは、年とともに味覚が
熟成してるのかも



| ようこさん | 食べ物 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://cdns.jugem.jp/trackback/166