みんなのブログポータル JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
被災地支援、今できること
 関西に住んでいる自分たちが被災地のためにできることって
なんだろう?

私なりにできることを挙げてみました。

・義援金:
  コンビニとか、スーパーとか、義援金箱を見つけたら、少しずつでも募金
  しています。

・買占めしない:
  必要なものだけを買うように心がけています。
  関西でも、関東、東北エリアで製造されているものが品薄気味ですが、
  今すぐ必要ないものは買占めしないことが、少しでも被災地に物資を
  送る手助けになるのでは?と思っています。

・自粛しすぎない:
  関西でもいろいろなイベントが中止になっています。
  でも、イベントが中止になることで電力消費を抑えることができるかも
  しれないけど、関連している企業の売り上げも抑えられてしまう。
  結果的に、景気の悪化をまねくような気がするので、できるだけ
  今までどおりの生活ペースを保とうと思っています。
  関東圏が計画停電で、経済活動のペースがゆっくりになっているのに
  関西まで、ゆっくりになってはいけないと思います。

・報道に惑わされない:
  放射能汚染や物不足などいろいろな情報が飛び交っています。
  放射能汚染された野菜や牛乳など、確かに怖いですが、政府の発表する
  情報を信じることと、スーパーなど市場に出回っている限りは、安心できる
  ものであることを信じることが、一番大切なことだと思います。

・関東圏の友達の愚痴を聞く:
  私の個人的な知り合いは、東北地域にいないので、関東圏の友達に
  対してだけになるのですが・・・。
  直接被災していない関東圏の人たちも、計画停電や部分的に水道が
  復旧していなかったり、電車が完全に復旧していなかったりと通常では
  ない生活ペースが、続いて、気持ちの疲れがでてきているように感じます。
  通信の妨げにならない程度で、メールや電話でできるだけ連絡を
  とって、愚痴や困っていることを聞くことも大切だと思っています。

ものすごく微力だけど、日本に住んでいる人、一人一人が少しずつ被災地に対して、
復興に向けて、なにかをすることで、復興への大きな力に、ぜったいなると信じています。
| ようこさん | その他 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://cdns.jugem.jp/trackback/145