みんなのブログポータル JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
松田聖子が好きなのですか?
週末、大阪城公園を散歩していたら、大阪城ホール近くに、松田聖子のトラックが止まっていた。土日、コンサートがあるらしい。

正面から自転車で走ってきたおじさんが、わたしと同時にトラックの前で止まった。待っていたけどなかなか動こうとしないので、そのまま撮影。松田聖子が好きなのですか?


猫にも会った。この猫は以前おじさんになついていた猫。だいたい同じ場所にいるみたい。わたしだけだと、近寄ると逃げる、止まって見る。


毛繕いをして立ち去る。しっぽかわいいなぁ。



 
| まさみさん | 散歩 | comments(0) | trackbacks(0) |
城北公園の猫と梅
少し前に、城北公園で白と黒の猫をみた。また、いました!まるい・・・。


まったく、堂々とした姿ですな。肉付きもよろしい。


目が、目がこわい・・・。


え?寝てしまった・・・。


わたしは猫にかまってもらえず、仕方なく、そっと静かに立ち去りました。


梅、きれいに咲いてます。

 
| 管理者 | 散歩 | comments(0) | trackbacks(0) |
ある日の散歩にて〜土筆と猫
若干寒いものの、顔が痛いほどでもなく、歩きやすい季節になってきました。健康のためにも、時間があればできるだけ歩くようにしています。楽しい発見も多いですし。

さて、そろそろ土の中から虫たちが出てくる頃、啓蟄です。土筆も出てましたよ。よく見れば結構いろんな所に。これを見ると、春だなぁと思いますねぇ顔


公園を歩いていると、前方に猫発見。1匹はすぐこちらに気付きましたが、もう1匹は毛繕いに忙しく、なかなか気付きません。足がセクシーです(笑)


あ、気づいた。足そのまま。・・・なんておもしろいポーズ。


あら、2匹とも、目をきゅっーと閉じてしまった。


生き物を見つけると、ついつい散歩の時間が長くなってしまいます。もうすぐ日の入。1日って早いなぁkyu



 
| まさみさん | 散歩 | comments(0) | trackbacks(0) |
きれいな「ダイエット手帳」
「宝の持ちぐされ」という、ことわざがあります。ちょっと大げさですが、このダイエット手帳、わたしにとってはまさにそんなかんじ。便利なものを持っていながら使っていないのですから・・・。


たしか購入したのは夏が来るまえだったような。1か月がんばるぞと強く誓ったはずなのに。きれいなまま冬を迎えようとしています。。。


以前、収納をテーマにしたテレビ番組で、お片づけのプロが言っていた言葉。「片付けのできない人は、収納本や収納グッズをたくさん持っている。でも部屋は散らかったまま、いつまでたっても片付かない」う〜ん、なるほど、たしかに。

わたしはお片づけはできますけれど、この言葉はダイエットに置きかえられそう。いやいや、そうならないようにちゃんと使わなければ。と、肌寒くなった今日この頃、真剣に思っております。(だから思ってるだけじゃダメなんですけどね)

 
| まさみさん | 散歩 | comments(0) | trackbacks(0) |
久しぶりのまっちゃまち、空堀のえむかちゃ
少し前のことになりますが、7月6日土曜日、松屋町商店街と空堀商店街をぶらぶら歩いておりました

もう十数年前になりますが、初めて「まっちゃまち」へ来た時(仕事だったと思いますが)、これがあのまっちゃまちか!! と、とても感慨深い気持ちになりました。

テレビのCMで観てた、あの「人形の町まっちゃまち」ですよ!! 正直、今でもちょっと浮き浮きします。今の季節は、もっぱら花火屋さんと化してますが。


なぜこんな所に?白人系外国人5〜6人の旅行客らしき人たちも楽しそうにまっちゃまちを散策しておられました。

空堀商店街へ入りました。余談ですが長年髪を切ってもらっていた人が、昨年独立して空堀にお店をオープンされました。流行っているようで何よりです。さて、ちょっと時間をつぶす必要があり、カフェ「えむかちゃ」へ。

以前はどんな店があったのだろぅ?思い出せません。席に座って気がつきましたが、向かいの魚屋さんもなくなっている!! そのかわり、えむかちゃ同様おしゃれなお店ができてます。


さて、冷たいアールグレーを注文して、例の「名もなき毒」を読みはじめますよ。何日か前にも書いておりましたが、8日からドラマが始まり、それに追い越されないために猛スピードで読み進んでおります。努力の甲斐あって、本日16日中には読み終わる予定です。


そぅそぅ、おまけでこんなかわいらしいお菓子がついてきました。昔よく食べたような。豆が一緒に焼かれています。ほんのり甘くておいしい。

お店はこじんまりしていて、レトロで木の暖かみがあって静かに音楽が流れていて、たまに商店街を通る人たちを見て、落ち着いて読書に専念できました。ごちそうさまです。


| まさみさん | 散歩 | comments(0) | trackbacks(0) |
城北公園を散策
週末、旭区にある城北公園まで散歩にでかけました。今年は梅の咲く時期が遅れているとのことですが、やっと少しずつ咲き始めましたね。

梅
こちらは菜の花。小さな花壇でゆらゆらと・・・また春が来たんだな。ということは誕生日も近づいてる・・・それはちょっと憂鬱です(笑)

| まさみさん | 散歩 | comments(0) | trackbacks(0) |
箕面 勝尾寺の紅葉
日曜日、大阪府箕面市にある勝尾寺に行ってきました。


手入れされた木々はそろそろ見頃を迎え、きれいな赤色に色づいていました


山の上なので、町中にいるより寒いですね。観光客の数は結構多かったです。


とりあえず、ダルマが多い。至るところにダルマが・・・。
| まさみさん | 散歩 | comments(0) | trackbacks(0) |
紅葉狩りって何で「狩」?
 週末に実家に帰る用事があり、土曜日の夜中から、バタバタと帰ってきました。

日曜日の午前中に少し時間があったので、実家から歩いて5分の城跡に、
「紅葉狩り」に行ってきました



1時間くらい城跡のなかをぐるぐると、紅葉したもみじやイチョウを
眺めながら、散歩

ふと、紅葉狩りって、なぜ「狩」?、眺めてるだけやのに・・・。
で、調べてみました。

語源由来辞典より引用 紅葉狩りとは?
 
紅葉狩りの「狩り」は、獣を捕まえる意味で使われていたが、
 
野鳥や小動物を捕まえる意味に広がり、さらに果物などを採る意味にも
 
使われるようになった。
 
果物を採る意味では、現在でも「いちご狩り」や「ぶどう狩り」などに
 
使われている。
 
やがて「狩り」は草花を眺めたりする意味にも使われ、「紅葉狩り」と
 
言うようになった。
 
「狩り」が草花を眺める意味になった由来は、狩猟をしない貴族が現れ、
 
自然を愛でることを例えたとする説もあるが、紅葉(草花)を手に取り
  眺めたことからと考えられる。

| ようこさん | 散歩 | comments(0) | trackbacks(0) |
独り言

おっちゃんです。


さあ、今日は日本橋に行こう。

自分をスリム化するために、最低限なくてはならないもの以外を廃棄することにした。(と言えばかっこ良いが、どうも貧しいらしい)まず溜まってしまった音楽CDだ。できるだけ高く引き取ってくれそうな店を探しに行った。(本音がでた)


僕らの時代はオーディオやパソコンの街として趣味から仕事へと何かと関わりの多いところだったが、パソコンの値段がどこで買っても変わらなくなった時から用事がなくなった。

日本橋から通天閣、じゃんじゃん横町。ちょっと危険な感じを楽しんだ思い出はあるが、しばらくの内に、もともとパソコンオタクはいたが、さらにどんどん深くオタクの街に変化していったようだ。街は表通りの一部を除いて、以前に比べて廃墟やビルの空き部屋も多くかなり翳りが見られる。昔の小さなPCやCD店はほとんどなくなっている。そして古い町並みは高層マンションに変わっている。とてもアンバランスな感じ。


残っている中古のCD屋も、日本のオールディーズかメタル・ハードロックそしてメイドさんの曲が売れるらしく店内に入ってもちょっと居づらい。こらあかんわ。値段が付きそうもない。聞いていた音楽は遠い過去のものらしい、すでに時代が変わってしまっているとがっかりした。


通りには、アニメ、アダルト、ゲーム、メイド関連の店と、観光客相手の量販店が派手なディスプレイで競っている。

往来する人は、ちょっと小太りで、リックを背負い、帽子をかぶっていたりする。表情は幼く、無表情に近い。一人もしくは連れ添って、どこかに向かって携帯で情報交換しながら歩いてることが多い。(オタクの特長、本人とも共通点あり)



顔03-2街角には、あまり可愛くないメイドさん(いくつなんだろう?)が客引きをしている。

帰り道、薄暗い裏通りをあるいていたら、ニャンニャン声で『メイドカフェいかがですか?』と誘われる。

ドキッとした。、なんでこんな中年のおっさんに声かけるねん。全く興味がないわけではないが、まさか、そんなことに行くのは、若いオタク君やから許されるのやろ。中年のおっさんが行ってニタニタしているところは想像したらぞっとする・・・。逃げるように立ち去った。


恐ろしや。恐ろしや。ところでメイドカフェって結局どんなサービスをしてくれるんだろうか?飲み屋のおばちゃんが『お帰り〜』なんていうのともちょっと違うやろし。

そういえば最近AKBって3文字を良く見るので、日本人お得意の新しい技術用語かと思ったら、メイドのアイドルグループらしい。ということは、アイドルの近くでお茶をしたり、お話するところなんだろうと想像する・・・う〜ん。違うのかなぁ。


顔07どこまで行くのか、人間の欲望と、それを商売にする人たち。とても危ういところにいることさえ、意識のない若者たち。自分の引き蘢りがちな青少年時代のことを考えれば、この環境の中、自然なことかもしれない・・・。

彼らは、これからどう社会とかかわることができるんだろうか?しかし、そう思うのは、リタイアも近い峠をこした年寄りの取り越し苦労かも知れない。

文化は成熟し、崩壊する。そしてまた新たに再生する。人もまた、社会の関わりの中で変わる。でもマイナススタートは大変やろなぁ。


ICTの進歩は趣味の人たち同志だけがつながり、多様なコミュニケーションが活性化するどころか局所化し閉塞するという影を落としている。機能の合理性・利便性を追求した結果、反合理的な文化や事件を産み出すことも許容している。


ブレードランナーの下町のシーンを思い浮かべながら、呼び込みの声と外国語が交錯する街を後にした。

| 管理者 | 散歩 | comments(0) | trackbacks(0) |
今年の桜は長い?
 顔04-2
今年の桜は長く咲いているように思います。
いつもは気がついた時には終わっているんですけど・・・
これも、年度末のバタバタ仕事がなくなったからでしょうか?
良いのか?悪いのかわかりませんが、取りあえず『美しい』ということで
深く考えないでおきましょう。高層マンションと青空の下、素晴らしい
笑顔を向けてくれています。

さくら


【みんな待ってたんだ・・・。】Welcome backのつづき

久しぶりに帰ってきたノラ猫。翌日見ると、誰が持ってきたのか豪華な
食事だったようです。ツナ、かつおぶし、ちくわ、更にカマンベールです。

きちっと食べられていないのは、量が多すぎたんでしょう。
こんな街中の一角でも見守っている人がいるんですね。
その喜びが大量のごちそうになったのでしょう。
Welcome back は人間の勝手な想いなんでしょうが・・・・
取りあえず、おいしいものは迷惑ではではないでしょう。

えさ

| 管理者 | 散歩 | comments(0) | trackbacks(0) |